2009年7月アーカイブ

 

Q : 不動産業者の選び方は???

A まずは住みたい場所を決めます。お子さんがいる場合は小学校の校区で決めるのがよいでしょう。決まったら地元の不動産屋さんに問い合わせてみてください。その町の坪単価の相場やまだ売りに出ていないレアな情報を教えてもらえるかもしれません。住宅展示場で建物の方が先に決まったら、ハウスメーカーの営業マンに探してもらうのが近道です。どの不動産屋さんに相談しても不動産の流通サイトで資料は揃えることはできます。まずはお気軽にお問合せください。

 Q 2 : 「自己資金ゼロ」で本当に買えるの???

 

A : 物件購入金額に諸費用も加えてフルでローンを組み、購入することはできます。ただ問題が2つあります。 1つ目は、土地の売買契約時に手付金を売主に現金で支払うことになります。この時期にはまだ銀行の審査がでる前なので、どうしても現金が必要になります。手付金は物件価格の10%程度と弊社ではご案内しています。住宅ローンの中に手付金の分も含まれていますが、支払日が違いますので一時的に資金が必要です。 2つ目は、銀行の物件評価が購入金額に届かない場合はその差額を自己資金で補うことになります。不動産価格には様々な思惑(売主が抵当権を抹消するための金額、時期的な問題、強気か弱気かなど…)が絡み合って価格が形成されています。それに対して銀行は流通相場より国が出している路線価等を使って賢く評価を出しています。(具体的には流通価格の8割程度)さらに本人の所得等も関係しています。つまり、自己資金ゼロでフルローンを組んで購入するということは理論的には可能でも、現実的には厳しいのではないでしょうか?

 

 Q3 : 手付金とは何ですか?

 

A : 物件を法的に押さえる為、他の人に取られないようにするために、売主に預ける性質のお金です。売買契約時に売主に預けます。いくらかは売主によって違いますが、物件価格の10%程度と弊社ではご案内しています。この手付金は契約を締結した後で、買主が「買うのをやめた」という場合は手付金を放棄して契約を解除することができます。また、売主が「売るのをやめた」という場合には手付金の2倍を売主が支払って解除することができます。ただ、通常の売買契約には、住宅ローン特約というものがあって△月△日までに〇万円、住宅ローンの融資決定の審査結果が得られなければ、手付金を返却して契約が無効になるという特約があります。

 

 

高松ノ93-1.JPG

 

 

 
エリアかほく市物件所在地高松ノ
小学校高松小学校中学校高松中学校
販売区画数1区画交通アクセスJR七尾線 高松駅 徒歩6分
道路付け北5.8m建築条件無し
最寄施設かほく市役所高松庁舎50m現況更地
地目宅地用途地域準工業地域
土地面積307.43㎡(92.99坪)建ぺい率60%
容積率200%間口12.50m
電気北陸電力ガスプロパン
飲水公営排水下水
引渡日相談取引態様専属
備考坪単価は相談に応じます。
特約事項水道工事費 買主負担
 
価格1087.69万円坪単価11.69万円
負担金 648,000円           価格の中に含まれています  
おすすめポイント 駅 郵便局近し
 *建築条件はありません。

 

 

 

kiduB-7.JPG
エリアかほく市木津物件所在地かほく市木津ロ(B-7)
小学校七塚小学校中学校河北台中学校
販売区画数残4区画/19区画交通アクセスJR七尾線 横山駅 徒歩6分
道路付け北東6m建築条件無し
最寄施設 現況更地
地目宅地用途地域第一種中高層住居専用地域
土地面積298.13㎡(90.18坪)建ぺい率60%
容積率200%間口4m
電気北陸電力ガスプロパン
飲水公営排水下水
引渡日相談取引態様売主
備考角地
特約事項水道工事費、加入金 買主負担
 
価格696.1万円坪単価7.71万円
負担金

 648,000円           価格の中に含まれています

  
おすすめポイント緑が多くて静かな住宅地です。売主が業者なので仲介手数料はいりません(^u^)
 *建築条件はありません。

 

 

ウェブページ

Powered by
MovableType(MTOS)4.261
かほく市の不動産情報なら株式会社気谷

ソーシャルブックマーク

はてなブックマーク(サイト内全体) はてなブックマーク数
このページのブックマーク:
ヤフーブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録 user


かほく市の不動産情報なら株式会社気谷

ゴムひも屋さんの営業奮闘記
吉本社長(繊維資材部担当)のブログです
「中小企業IT経営力大賞2011」「中小企業IT経営力大賞2013」のIT経営実践認定企業になりました
IT経営実践認定企業 IT経営実践認定企業2013年

このアーカイブについて

このページには、2009年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年3月です。

次のアーカイブは2009年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count